爪水虫に効くというマウスウォッシュを試してみる

爪水虫に効くというマウスウォッシュを試してみる

最近すごく爪が硬くなってきて、普通の爪切りではなかなか爪が切れなくなりました。爪の色もかなり変色してきた気がするのでもしかしたら爪水虫かもと思うようになりました。このままではどんどんひどくなってしまうので困っていたら、弟がマウスウォッシュが爪水虫に効くというので、一度試してみることにしました。

 

ボウルにリステリンを入れ、爪の部分を30分くいらい浸していました。おかげで効果は感じることができましたが、毎回30分も足をリステリンにつけているのは面倒でした。

 

もっと簡単に爪水虫を改善する方法はないかと考えていた時に、偶然クリアネイルショットのことを知りました。爪に一日一回塗るだけで爪水虫にかなりの効果を発揮するというので、すごく興味がわいてきました。

 

クリアネイルショットの口コミや体験談も気になり読んでみたら、とても効果があったという書き込みが多かったので早速購入することにしました。

 

商品が届き早速爪やその周辺に塗ってみましたが、ジェルタイプなのでとても塗りやすかったです。浸透力がとても優れているので、短期間で効果がでて爪が前の状態に戻ってきました。おかげで素足で堂々と歩けるようになったので本当に良かったです。

 

 

爪水虫感染時のマニキュアの使用について

爪水虫とは、カビの一種である白癬菌が爪に寄生し、繁殖することで発生します。その原因の多くは、自分の水虫を放置することで、足の皮膚から爪の中に白癬菌が侵入し感染してしまいます。

 

爪水虫は自覚症状がほとんどなく、かゆみも痛みもほとんどありません。そのため自分がなっていると気づかずに、放置してしまうケースが多く見られます。もしも自分の足の爪を見た時に、爪が濁っていると違和感を感じた場合には、感染を疑った方がよいでしょう。しかし白い爪が必ずしも爪水虫かというとそれだけではありません。貧血を持っている人は全体的に詰めが白くなることもあります。

 

近年は若い女性の間でも爪水虫に感染する人が増えてきています。その理由の一つにマニキュアが挙げられます。足のマニキュアは特にサンダルを履く夏場に多く見られますが、近年では一年中爪のおしゃれを楽しむ女性が増えてきています。

 

マニキュアをずっとつけていると爪は呼吸をすることができません。これは衛生状態が決して良いとは言えないでしょう。特に冬場はブーツなどを履くことで足は蒸れることが多くなります。これが白癬菌にとっては増殖するのに非常に良い環境になってしまいます。

 

さらに徐行液を使うと、爪にはかなりの負担を与えるります。爪は弱くなり爪水虫が悪化してしまいます。