爪水虫を治してくれた最新アイテムとは

爪水虫を治してくれた最新アイテムとは

爪水虫が慢性化すると非常に治りにくく、クエン酸の足浴を使用しても完治しませんでした。クエン酸は殺菌作用があると言われますが、水虫専用のアイテムではありません。そこで爪水虫の専用アイテムであるクリアネイルショットを試すことにしたのです。これは爪水虫用の最新アイテムで、保湿力が非常に高いとのことでした。使用してみると爪が内部から保湿されて、生き返ったようになりました。

 

爪というのはタンパク質でできているそうで、一般的なスキンケア用品ではほとんど浸透しないそうです。クエン酸やスキンケア用品を使用しても効果が出ない理由がわかりました。クリアネイルショットは爪専用のアイテムなので、明らかに浸透力が違いました。すぐにプルプルになってくれますし、硬い爪の内側まですーっと浸透していく感じがあったのです。

 

クリアネイルショットは爪に塗布しやすく、爪の膜を浸透していくのがわかります。オイルを使用しているため、親油性が優れているそうです。毎日お風呂に入っていましたが、爪は水分をあまり吸収しないそうです。それを聞いて今までのケアがあまり効果的ではなかった理由がわかりました。クリアネイルショットを使用してからは頑固な爪がやわらかくなり、光沢が出てきたのがわかります。

 

 

爪水虫をさいたま市で完治させて感じたこと

爪水虫は非常に頑固で治りにくいので、迷ったら医療機関に行くのが一番でしょう。私も最初は民間療法を試していたのですが、ほとんど効果は実感できませんでした。ニキビや汗もなどは比較的簡単に治療できたのですが、爪の症状というのは特殊のようです。

 

いろいろな方法を試しても結果は出なかったので、さいたま市で有名な皮膚科で爪水虫の治療を受けることにしました。

 

ここでは内服薬、外用薬、レーザーによる施術を用意しており、これらを組み入れて治療をしていきます。私の場合は内服薬による治療がベースとなりましたが、これは体内から白癬菌を殺菌するのが目的だそうです。最もポピュラーな治療法であり、基本は内服薬による方法になるそうです。市販薬とは比較にならないほどの効果があって、少しずつ爪水虫は綺麗になっていきました。

 

治療効果は即効で生じるものではなく、徐々に綺麗な面積が増えるという感じでした。それによって爪の弾力性もアップしていきましたし、完治してからは爪が硬質化して靴と接触して痛みを感じることもなくなったのです。非常に快適な状態になったので、今はセルフケアを続けて再発を防いでいます。毎日の入浴とクリアネイルショットによりケアをしており、再発する兆しはありません。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら