実は多い!高齢者の爪水虫

実は多い!高齢者の爪水虫

 爪水虫、一度発症するとなかなか治りづらい厄介な病気ですよね。爪が厚くなったり、黄色っぽく変色したり、放っておくと爪表面に筋ができて、やがてボロボロになってしまいます。たぶん、爪水虫になると、ある程度まで進めば、すぐにそれとわかる見た目になるので、異変に気付くと思います。ただ、仕事柄、多くの高齢者に接する筆者は、あまりに多くのお年寄りが、それが病気だということ、しかも人に感染するということを知らないのに驚きます。

 

 「年だから、爪もボロボロになっちゃってね」「昔のけがのせいかなあ」とおっしゃる方が実に多いです。爪水虫には、かゆみや痛みがないため、本人が治療の必要性を感じないのが原因かもしれません。また、高齢の方はあまり素足を露出することがないため、見た目を気にして受診することがなく人から指摘もされづらいのかもしれません。そのため、病院や老人介護施設で初めて指摘されて、病気だと知ることになるのです。

 

 おおよそ1200万人が爪水虫で、そのうち40%が高齢者だといわれています。楽しい温泉で、家族や他人に移す危険があります。糖尿病の方は深刻な合併症につながる恐れもあります。もしも、身近にそういう方があったなら、治療ができると伝えていただきたいと思います。以上、実は多い!高齢者の爪水虫でした。

 

 

爪水虫に効果的な成分を探していました

爪に縦筋が入る程度であれば、爪水虫の症状は大した事が無いと思い込んでいたのですが、急に爪が硬くなってしまい焦りを覚える事になりました。
あまりにも爪が硬いせいで、爪を切ろうとすると衝撃で爪が割れてしまうので、その状態を改善するために使ったのがクリアネイルショットです。

 

爪を柔らかくしやすい効果的な製品を選びたい思い、口コミを頼りに購入してみた商品だったのですが、想像以上に成分が豪華で満足しています。

 

アボカドオイルやスクワランの配合量も豊富なだけでなく、スクワランなどが持っている保湿効果が、長時間持続するように成分を配合しているところが便利です。
爪だけでなく爪の周囲の皮膚まで、しっかりと柔らかくしてくれるおかげで、歩いていても皮膚の硬さが気にならないところも良いと思えます。

 

爪水虫の症状が酷い時には爪やすりを使う事によって、爪を短くしようと頑張っていたのですが、現在では普通に爪きりを使えるようになりました。

 

短時間で両足の爪に塗布をする事ができるので、爪水虫のケアのために長い時間を使わずに済むところも嬉しいです。
仕事が忙しい人であっても、クリアネイルショットであればストレス無く足をケアできます。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら