原因の分かりづらかった爪水虫を治しました

原因の分かりづらかった爪水虫を治しました

以前から足の裏や爪に違和感があって、かゆいと感じることも時々ありました。
それで病院で調べてもらうと爪水虫だと分かって、治療を受ける事になりました。

 

病院の治療は薬を使ったもので効果が高く、少しずつですが症状が改善しました。
ただなぜ爪水虫になったのか原因が分からず、その点は気になっていました。

 

水虫になった原因が分かったのは、治療を続けてから一月ほどたった頃でした。
治療をしていることを家族と話しているときに、別の家族も水虫であるといいました。

 

それで水虫が移ったのかなと納得しましたが、その家族にも治療をするように勧めました。
爪水虫の原因は分かったので、それからは医師の言う通りに治療を続けました。

 

治療の効果はすぐには出ませんでしたが、元々初期症状だったので治りは早かったです。
そうやって治療をしていると半年くらいで治って、表面の異常は殆ど分からなくなりました。

 

爪水虫に最初気づいた時はなぜなったのかが分からず、多少不安もありました。
ただ今はどうしてなったのか分かったので、うまく対応ができています。

 

水虫の治療には根気が必要ですけど、最近の方法は簡単なのでそこまで手間ではありません。
おかげでかなり楽に治すことができて、爪水虫の問題を解消できました。

 

 

爪水虫を銀座で治して快適に

爪水虫を完治させるには医療機関に行くのが最善だと聞きました。銀座には爪水虫治療を得意とするクリニックがあり、症状に合わせた施術をしてくれます。基本的に薬物療法がメインとなり、最初は経口薬で治療が行われました。身体の内側から治す方法であり、レーザーは受けることなく症状はよくなりました。

 

爪水虫は再発しやすいと言われますが、その理由として生活習慣があるようです。白癬菌に感染しやすい環境で生活していると危ないとのことなので、ここは注意しました。毎日湯船に浸かること、足は念入りに洗うこと、爪の乾燥を防ぐことなどを徹底しました。ネットで見つけたクリアネイルショットも使用して、爪の保湿は欠かさないようにしました。

 

銀座のクリニックで完治させてからは、爪水虫は再発していません。再発を繰り返す人もいるようで、特に水虫を持っているとその可能性が高くなるとのことです。感染する原因には免疫低下もあるようなので、生活を正すことも徹底しました。

 

そのせいもあって、今は足のニオイもほとんど気にならなくなりました。ニオイが発生してきたら雑菌繁殖しており、爪水虫にも感染しやすいと言われています。クリアネイルショットは爪を保湿してくれることもあり、ボロボロを予防するのに役立っています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら