私に効果があった外用薬

私に効果があった外用薬

爪水虫に悩んでいて、自分なりにいろいろ対策をしてみたり、市販の薬を試してみたりしたのですが、いまいち効果を実感することができずにいました。そこで、インターネットで爪水虫について詳しい情報を持っている病院を見つけて、そこの病院に行ってみることにしました。

 

担当の先生は20年以上爪水虫に関する研究をしていて、効果が高い外用薬、新薬にも理解があるでした。私の症状を確認すると、私の症状に合う薬を二つ処方してくれました。それに加えて、食生活や生活習慣の改善に関するアドバイスもいただきました。

 

まず薬ですが、市販の薬よりも成分が良く、私の爪水虫には間違いなく効果がありました。朝、夜の2回使用で、1か月分をいただいていたので、忘れずに毎日薬を使いました。そして、食生活、生活習慣です。食生活は低カロリーで高たんぱく質な食事を心がけるようになりました。

 

今まで好んで食べていたファストフードや、揚げ物はなるべく控えて、脂肪の少ない赤身の肉や、新鮮な魚を積極的に食べるようになりました。暴飲暴食、お酒の飲みすぎにも気をつけるようになり、心身ともに健康になりました。爪や髪の毛、肌というのはたんぱく質で形成されているので、たんぱく質は重要です。

 

 

爪水虫とグリーンネイルを間違えていました。

もともとネイルが大好きで、最近ではよく足の爪にもジェルネイルをしていました。でも、ある日ネイルサロンでいつものようにジェルネイルをオフしてもらうと、爪が変色していてもしかしたらジェルネイルが浮き始めても仕事が忙しくてすぐにオフしに行くことができなかったから、グリーンネイルになってしまったのかもと思いました。

 

ジェルネイルを頻繁にする人はたまになることがあるらしくて、サロンのスタッフさんも同じ考えだったので、すぐにグリーンネイルの治療法を教えてもらって実行していたのですが、1ヶ月くらい続けてもまったく良くなる感じがなく、爪は緑ではなく白くにごって分厚くなってきて、これはグリーンネイルではないのかもしれないと思い、症状について詳しく調べてみるとどうやら爪水虫というものらしくて、まさか水虫になっているなんてとかなりショックを受けました。

 

しかも、これまで間違った治療法を続けていたので、症状がどんどん進行していて複数の爪が白くにごった状態になっていました。でも、諦めずによい治療法を探していると爪の奥にいる水虫の菌までしっかりと届いてくれる薬を見つけたので、今ではそれをこまめに塗ることで爪水虫の症状もかなり改善されてきました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら