爪水虫にはエフゲンが効きます

爪水虫にはエフゲンが効きます

私の父が水虫でしたが、なるべく同じタオルを使わないようにしたり足を綺麗に洗ったりしていたのでまさか自分が水虫になるとは思いませんでした。水虫っておじさんがかかるものだと思ってました。

 

最初は爪に縦の線が入っただけだったので特に気にすることもなく放置してたのですが、しばらくすると爪の色が白や黄色になってきて爪がボロボロに汚くなり完全なる爪水虫の症状が出てしまい、これはいけないと思ってインターネットで調べて口コミの良かったエフゲンを購入しました。
(箱は女の子向けの可愛いピンク色があったので旅行でも恥ずかしくないようにそちらを購入。)

 

使用方法は簡単で、付属品の刷毛で1日2回塗るだけです。
まずは爪を短く切ってよく洗ってからエフゲンを塗ります。これだけで大丈夫なのですが、私はより浸透させようと上から絆創膏を貼っていました。

 

そこまで匂いも気にならないので安心して部屋の中で使うことができました。
2週間くらい塗り続けていたら皮膚がだんだんと剥がれてきて3ヶ月くらい経つ頃には綺麗な爪になっていました。

 

爪水虫はなかなか治らないというイメージがあったのですが、根気強く毎日エフゲンを塗ったことによって元の爪に戻れたので今は安心して素足で遊びに行けます!

 

 

爪水虫の治療のためにエクシブを使用してみて

常に靴下を履いていることや夏場でジメジメした環境のせいか足の親指が無性に痒くなり水虫を疑いました。そのため爪水虫に効果の高いエクシブを使用してみることにしました。

 

エクシブはジェルタイプを使用することにしました。ジェルタイプを選択したのは爪のきわなど凸凹しているところにもしっかりと薬効を浸透させやすいためでした。使用前は必ず足の指を丁寧に石鹸で洗浄してドライヤーでしっかりと乾かしてから塗るように心がけました。

 

そして気になる箇所を中心にまんべんなく広く塗るようにしました。これは水虫菌は患部よりもさらに広がって定着していることがあるということをインターネットで知ったからでした。そうして毎日欠かすことなく塗るようにしたおかげか爪水虫にかかっていた部位も徐々にひいていき痒みも治まっていきました。

 

やがて完全に爪水虫から解放されましたがどうやら水虫菌は死滅していないことも多く再発するリスクもあるとのことだったのでさらに1ヶ月間は継続して塗り続けていくようにしました。

 

現在では爪が蒸れないようにゆとりのある靴を履くようにして帰宅後は丁寧に指の間をしっかりと洗うようにすることで水虫の再発を防いでいます。それでももしも再び水虫にかかってしまったら水虫菌に効果のあったエクシブを使用しようと自宅に1本保管しています。